卒業後の進路-卒業生からのメッセージ

  1. ホーム
  2. スクール紹介
  3. 卒業後の進路
  4. 卒業生からのメッセージ vol.04
  1. 卒業生からのメッセージ
  2. 01
  3. 02
  4. 03
  5. 04
  6. 02
  7. 02
殿村
■ 2005年4月 SWボディケアコース卒業
2007年1月  SWフットケアコース卒業
2005年7月  ドッグマッサージ ディプロマ取得
■ 直営サロン勤務・サロン開業
━この業界に入られた経緯をお聞かせください。
銀行で長く役員秘書をしていましたが、何か人に喜んでもらえる仕事をしてみたかったのと、これからは代替医療が重要になると思い、台湾式リフレクソロジーをスタートにこの業界に入りました。現在勤務している直営サロンはホテル内にありますので、女性はもちろん、ビジネスマンや外国の方など幅広い層のお客様が来られます。休日には自宅サロンで、友人やご紹介によるお客様のケアをさせていただいています。
━スウェーデン式ボディケア・フットケアを学ぼうと思われたきっかけは?
この業界に入ったころは全く知らなかった技術でしたが、勉強を兼ねて東京のサロンへ行くために見たエステサロン・ガイドブックにスウェディッシュケアのサロンが載っており、スタッフの方の「今まで受けた中で一番気持ち良かったケア」というコメントが印象的で、思わずネットで調べたくらいです。スウェディッシュ フットケアに関しても、それまでは知りませんでした。その頃、アクセルソン以外にスウェディッシュケアを教えてくれるスクールはなかったこともあり、入学を決めました。
━スウェディッシュケアの優れている点は?
クイックマッサージのような揉み返しがなく、アロマテラピーでは物足りないというお客様にも満足していただけるので、幅広い年齢層の方に対応できます。フットケアに関しては、ケアの専門道具が充実しているので、ウオノメや凄く厚いタコや角質も効率よくケアできます。「歩くと痛みがある」と言われて来られたお客様が、お帰りの際には「全然痛くない」と言ってくださると、この技術を学んでよかったなと思います。ひび割れて盛り上がっていたタコがフラットになり、ツルツルになると作品を作っているような感じで楽しくなりますね。
━アクセルソンに入学して良かった!と思われる点をお聞かせください。
技術の良さは言うまでもないですが、丁寧に教えていただけること、そしてインターン実習(実技研修)をたくさんこなせるカリキュラム構成になっているので、実践レベルにまで鍛えてもらってから卒業できる、という点です。また、ドッグマッサージスクールも併設されており、動物のケアにも興味のあった私にとってはトータルにアクセルソンのスウェディッシュケアを習得できたことも良かったことのひとつです。